Copyright © KAYA KATO. all rights reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

follow me

Please reload

December 31, 2017

音楽に対して、怠惰になっていた。

手持ちのCDたちは1000枚近くあるけれど、聴き飽きたな、と思ったので、大晦日の今日、唐突にapple musicというのを登録してみた。

3か月無料でなんでも聴けると言う。

CDを買う習慣は出産を期になくなって、かと言って音楽はデータで管理するのが当たり前の時代について行けず、最近の音楽を聴いていなかった。

それが、私にとっての怠惰である。

クラブで夜遊びしていたというと、チャラついて聞こえるかもしらんが、10年前までの数年間はそんな感じだった。

ロック、なかでもインディーズロックにほぼ限った音楽が爆音で楽し...

December 29, 2017

先月だったか、クリソプレーズというきれいな石を買った。

それをブレスレットにして手首につけたら、上肢の皮膚がなんだか盛り上がるように腫れてかゆくて、関節という関節も腫れて、頭が痛くなって、アレルギーを起こしたと気付くまでに時間はかからなかった。

リウマチに良いと本に書いてあったから、似たような症状がたまに出るからどうにかならないかと思って、せっせと買ったのだ。
鉱物図鑑を開いて、これがよりによってニッケルという金属が入っている石だと知る。

ほかに、ニッケル入りの石なんてないのにね、よりによって、本当によりによって。

ほんのわずか、微量の...

December 24, 2017

クリスマスディナーと張り切る性質でもないんだけど

うどんとかそばとかっていう気分にはさすがにならず

ネットで調べていちばん上に出てきたマルゲリータピザの作り方をそのまんま。

ベーキングパウダーやヨーグルトを使ったピザ生地は、思った以上にへにゃへにゃになった。

強力粉と合わせてスペルト小麦を使ってドイツ風吹かせてみたんだだけど、へにゃへにゃには変わりなかった。

トマトが余っていたので、湯向きして玉ねぎとぐつぐつ煮てフレッシュトマトソース

へにゃへにゃの生地に載せてマルゲリータ

買い出しが遅すぎ、骨付きチキンはどこにも売っていなくて、いつものスーパー...

December 22, 2017

冬至の未明から歩き始め、日の出の直前に目的地に到着。
空が白み始めて、ピンクがかった雲が流れ始める。
数分でそれはオレンジに染まり、太陽様の姿が見える。

これが毎日起きているなんて、世界はなんてロマンチックだろうと思う。
 

どれだけ寒くても、樹木に会って、大地に触れて、空を眺め、風を感じることが、私をまんなかに戻す。快適な温度の室内でコーヒーを飲むことも忘れずに。

自然との共生

なんて、軽々しく言っているつもりはない。

自然は私を否定しない。

否定されることでアイデンティティを確立していた私には、否定されないことが恐怖でしかなかった。

生きてい...

December 19, 2017

いわゆるパワースポットには良い気があふれているのだろうけど、私にはあまりわからない。

なんとなく気持ちがすっきりする…気がするけど…というような歯切れの悪さ

なんとなくしかわからないことが少し歯がゆかった。

しかし

「ここは苦手だ」を強烈に感じたら

「ここが好きだ」がよくわかった。

「苦手だ」と思ったことに、ほんの一瞬大変ショックを受けたのだけれど、しばらく経ってショックから立ち直ると同時に私の「苦手」を教えてくれた人たちに心の奥底から全力で感謝した。

それは本当に、あふれ出すように。

ありがとう、大好きです。たとえ二度と会わなくても、誰も彼も愛し...

December 17, 2017

ミョーに色々食べたいここ3日

買い物やファミレスには行ったけど、ここ数日の行動範囲は半径300メートル以内

全体的に怠惰な感じ。

こう言う感じも、たまには悪くない。

身体が重くて言うことを聞かない日は、テラスでハッパに触る

こんな怠けて、わたしダメじゃんって思わせる罠がまたそこかしこにしかけられているのを知っている

知っているから、ダイジョーブ

あわてないあわてない

一休み一休み

涙が勝手にこぼれても、それも月の影響

自然のリズムに同調する

心や身体が敏感なことは、いま、生きづらさと直結していない

自然のリズムに同調する

それはとても幸せなことだと、思う

時計...

December 15, 2017

新月が近い。
そして今は「生理前」に区分される期間。
 

それはつまり、ちょっとばかり心が不安定になっても仕方がない時期という意味だ。

そういう、意味ですよ。

そう自分に言い聞かせないと、コントロールできないハートが暴れたりして、自己嫌悪にずぶずぶと溺れるから

忘れないよーに手のひらに大きく「生理前」って書いておきたい気分だ。

そういうわけにもいかないから、レスキューレメディを見えるところに置く。

ねえ、頼ってもいい?と尋ねてみたら確かにうなずいた。

だれが?さあね。

オーラの見方を教わった日の夜、妖精の幻影を見た気がした。

私はすっかり安心して、窓...

December 10, 2017

人生のステージが変わるとか上がるという言葉、実はあまり好んで使わない。

だけど、そういうことは、よくあること。

近くにいたはずの人といつの間にか距離が離れたりするのも

そういうことは、よくあること。

よくあることだけれど、遠くなった人たちのことを思うと時折ふと淋しい。

今にいない時、淋しさに溺れる。

今だけを見ることに慣れていない時

過去や未来に引きずられなくなると、薄情な気がしていた

友人の放った「今一緒にいる人のことしか考えられない」という言葉を、理解できなかった昨年。

今ならわかる。

今に集中すると、とても生きやすいのね。

写真が撮れなくなった。

...

December 9, 2017

車に乗るのは久しぶりだった。

駅から徒歩20分の団地から、5駅離れて駅から2分の今の家に引っ越して

滅多なことでは車に乗らなくなった。

乗らない車に手間ひまかけるのが億劫で、メンテナンスを少々怠った。

今日、久々に車に乗ったのは、ガソリンスタンドで冬タイヤを履かせてもらうため。

バッテリーが上がりそう。エアコンのフィルターも取り替えた方が良いと言われる。  

薄々気づいていたのだ。

手間ひまを惜しんで見て見ぬ振りをした。

いざバッテリーが上がったら困るのは自分なのに、どうして後回しにしてしまうんだろう。

大丈夫大丈夫というポジティビティも、いきすぎれ...

December 7, 2017

朝と夜にお仕事のある木曜日。

家のすぐ近くのせせらぎ遊歩道

どこまで続いているのか知らなかったので、昼の休憩時間に軽い気持ちで歩き始めて気付けばあっと言う間に30分が過ぎた。

戻るのに同じ時間がかかるよねー

そんなに遠出するつもりじゃなかったんだけど、まあいいや、楽しいから。

鴨としゃべる

スズメに囲まれる

猫にそっぽを向かれる

数日前から左足の胆経がつまっているよーな痛いような感覚があって

今日はそれが胆嚢のある背中に飛んできたけど、歩き回っていたら足のつまりは取れちゃった。

痛みとは対等に付き合っている。

帰ってから、肝経と胆経、そしてお決りの腎経の...

Please reload

January 31, 2019

January 30, 2019

November 7, 2018

August 29, 2018

August 19, 2018

Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ
Please reload