Copyright © KAYA KATO. all rights reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

follow me

Please reload

January 29, 2018

今週ほとんど外に出ていないような…
外に出なくても仕事ができてしまう環境がイケナイと思うけど
本当にイケナイのかは、わからない。

昨年の今頃は、仕事に次ぐ仕事で毎日あちらこちらに走り回っていた。

電車にも車にもたくさん乗って、日にトータル何十キロも移動してばかりだった。

どちらが良いのかはわからない。
 

アーユルヴェーダ的に考えてみれば(その昔、アーユルヴェーダアドバイザーという簡単な資格を取ったことがある)
私はヴァータ中のヴァータで冷・軽・乾・動・速のすべての性質を兼ね備えているので、移動しないほうが落ち着いていられるのかもしれな...

January 24, 2018

自由業なので出勤も欠勤も自分の裁量で決めるんだけど

なんだか気づいたらずっとお仕事をしていた最近
それが楽しいからそうなるわけで、今日もそのつもりだったのだけれど、なぜか頭の仕事スイッチが強制オフに

人と関わるお仕事はない日なので
欠勤しますと自分に自分で申請、自分で承認

一歩も外に出ず
家の中で葉っぱやドライフラワーと遊んだり

隙あらばお茶やコーヒーばっかり飲んでみたり

雑誌や本を気の向くまま読んだり


急に閃いて無色透明の水晶だけのブレスレットを作ったり
浄化のストーンで ハートチャクラにも合いそうなのも作った。

ジェムストーンの...

January 20, 2018

幼児虐待のニュースが流れるたびに明日は私が加害者になるかと怯えていた頃から時は流れたけれど、置き去りの意図なく幼児を車に置いて行って、事故で亡くしてしまった親が第三者に責められているというのを知って、呻き声が漏れる。

ヨチヨチ歩きとネンネの子ども2人抱えて2人分のオムツを買うことは不可能に近く、スーパーの駐車場に残してダッシュする決死の30秒は、思い出すだけで冷や汗が出る。

なんにせよ

人の家で起きたことについて、他人にわかるわけがないのだ。

とにかく人を責めることで話題を作っているテレビやネットのニュースは時に発狂しているように見える。

し...

January 19, 2018

久しぶりに車で出かけた。

電車で行った方が早い場所、なぜだか車に乗りたかった。

1人になりたかったのかもしれない。

ヨガでは、集中の先に瞑想があるとされている。

運転するにはある程度神経が張りつめるけれども

運転は、間違いなく集中である。

ハンドルと自分とが一体になったとき、集中の先に安堵を覚えるのは当然といえば当然なのかもしれない。
 

瞑想は集中の先、そしてある意味ではリラックスでもある。
だから、私にとっての運転は、リラックスでもある。

車中で好きなラジオを聴きながら運転して、目的地の寝具店へ。
カーテンを注文してから、近くにあるたくさんの思い...

January 17, 2018

※タイトルは、唐突に戸川純です。


まったく、波打ち際に打ち上げられた石は人の内臓のような形をしている、と思う。
今朝は、肝臓と腎臓を拾った。 

潮風に吹かれ過ぎてちょっと消耗した!

私は風に弱い、たぶん。

少し疲れた顔で某有名なコーヒーショップのレジに並ぶと「今日みたいな日はアイスも良いですよね」と店員さんに話しかけられる。

あ、そういうお店なんだったよね。普段あまり入らないので、そのテンションにしばし戸惑うも、ホスピタリティの押し売り(でもタダ)は悪くないと、思う。 

新月の空気。

少し、神経がヒリヒリするような、張りつめたような感じが、し...

January 15, 2018

どうでも良いような細かいことは覚えているのに

肝心なことを忘れたりする。

いやなことを100憶えているとして、それが帳消しになるような良いことが1度あったとしたら

その時はワーイって一瞬喜ぶのに、数日後には忘れていたりする。

そしてまたいやなこと100個を思い出して鬱々としたりしてね。

いやだった期間が長ければ長いほど、それが帳消しになるなんてことが、たぶん信じられない。
でも慣れるまでに時間がかかるだけなら、そう悲観したものではない。

むかし外国で見つかった、オオカミに育てられた少女たちは、その後長生きはしなかったと聞いた。

もし人間の世界に連...

January 10, 2018

年末に天才ヨーコちゃん(知り合いではない)の率いるnoodlesのtwins treeという曲に出会って、ダラダラ泣いて、そとあとに100回くらい聴いた。
英詞の曲というのは、歌詞が聴き取れないから雰囲気で好きになるだけなんだけど、あとから見てみると歌詞も好きということが多い。

今日、自分のことで少し心配なことがあって、1人で森に向かった。
初めて訪れる場所、それはとても小さな森で、実家のマンションの敷地にあった小さな公園を思い出した。
 


心配でも大丈夫と言い聞かせて、その足で書店へ赴き、オラクルカードを手に入れる。
今朝、無くしたと思って落...

January 8, 2018

それは有名な書籍である。

考えることがあふれ出して「あー」ってなる時

森に逃げ込みたくなる。

森は逃げる場所なのか?

海に逃げようとは、あんまり思わないの、私だけかな。どうしてだろうね。

人がいない場所が好き。

ソローの「森の生活」を読み始めた。
今、ああいう生活をしたいわけではないけれど、人から逃げたくなるくらいに、人が好きなのかもしれない。

気を遣ってくれなんて頼まれなくても、皆ある程度気を遣って生きている。
家族にも気を遣ってびくびくしながら生きていた時、大層疲れたわよね。

気を遣わないで済む相手というのは、どういう風に出会うのかよくわからな...

January 6, 2018

家のあちらこちらにインテグラル・ヨーガ
ヨガの古典の解説書
添い遂げる覚悟か、ただの面倒くさがりか
読みたい時に手が届くように4冊ある

仕事をしていく上で、何が起きても全部引き受けると覚悟を決めたのは、この本の導きではなかったか。
祈願と祈りは、言葉として少し違うように思う。
 

どちらにしても、祈りは、敬虔に。


祈り続ける覚悟を持つこと

祈りは覚悟なのか?覚悟は祈りなのか。

私は覚悟を決めて、祈る。

私は祈り続ける覚悟を決めた。

あなたのために。

January 4, 2018

昨年まで住んでいた街で、綺麗な月を見た。

あの頃、何を思っていたっけ?

今の私は傲慢ですか?

自信を持つことと傲慢になることは違うのだ。
自然界に目を向けると、自分の小ささに気づいて苦笑い。 

そして、月や太陽に敬虔な祈りを。

自分を犠牲にすることと、人のために尽くすことは同義ではなく

自分を癒すために人のために働くのだと思う。

どんな言葉も、あなたやあなたのことを思わないで口にしたことなんて、ない。

すべてが、誰かのために。

Please reload

January 31, 2019

January 30, 2019

November 7, 2018

August 29, 2018

August 19, 2018

Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ
Please reload