Copyright © KAYA KATO. all rights reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

follow me

森の生活

January 8, 2018

それは有名な書籍である。

 

考えることがあふれ出して「あー」ってなる時

森に逃げ込みたくなる。

森は逃げる場所なのか?

海に逃げようとは、あんまり思わないの、私だけかな。どうしてだろうね。

 

人がいない場所が好き。

ソローの「森の生活」を読み始めた。
今、ああいう生活をしたいわけではないけれど、人から逃げたくなるくらいに、人が好きなのかもしれない。

 

気を遣ってくれなんて頼まれなくても、皆ある程度気を遣って生きている。
家族にも気を遣ってびくびくしながら生きていた時、大層疲れたわよね。

 

気を遣わないで済む相手というのは、どういう風に出会うのかよくわからない。

親友という言葉について考えたことがある

うさぎが親友だったな。
言葉なんかいらなかった。相手にもしてくれなかった。

でも好きだったよ。

 

だけど、人にも愛されたかったんだな。

今でも、そう。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

January 31, 2019

January 30, 2019

November 7, 2018

August 29, 2018

August 19, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square