Copyright © KAYA KATO. all rights reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

follow me

救済という名の

January 29, 2018

今週ほとんど外に出ていないような…
外に出なくても仕事ができてしまう環境がイケナイと思うけど
本当にイケナイのかは、わからない。

昨年の今頃は、仕事に次ぐ仕事で毎日あちらこちらに走り回っていた。

電車にも車にもたくさん乗って、日にトータル何十キロも移動してばかりだった。

どちらが良いのかはわからない。
 

アーユルヴェーダ的に考えてみれば(その昔、アーユルヴェーダアドバイザーという簡単な資格を取ったことがある)
私はヴァータ中のヴァータで冷・軽・乾・動・速のすべての性質を兼ね備えているので、移動しないほうが落ち着いていられるのかもしれないし
でも移動しないで座ったり寝てばかりいるのに疲れるし不安になるという、どこを取ってもヴァータ

 

そして食べ物が尽きてきても、食べなくても平気だからなんともない
かと思えば、食べ物がたくさんあればやたら食べたりする
そのあと、また数日ろくに食べないとか

 

だめだって思うから疲れるのよ

人と同じじゃなきゃいけないってね

皆がどうだか知ってるわけじゃないのに

 

家族のご飯だけはきちんと用意している。

身体も、どこもおかしくない。

 

…問題ないね。

何にも問題ないのに、罪悪感がじわじわと私を侵蝕する

私は、自分はダメだって思わないと生きていけない子だった

たまにその子が姿を現すと

よく来たねって言って、お花のエッセンスを飲む。

救済と言う名のレメディ

 

森の本を読む。

ここが森の中の家だったら素敵。

 

守られた部屋の中でグダグダと、うわごとたわごとおしまい。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

January 31, 2019

January 30, 2019

November 7, 2018

August 29, 2018

August 19, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square