Copyright © KAYA KATO. all rights reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

follow me

ヨガのサンプラー

February 14, 2018

あるヨガの先生の、ホームページ作成を依頼されて作っているところ。

なんだか、センスが好きだと言っていただいて嬉しい。

たまに、そういった言葉をかけていただくことがあって、「センス」について、考える。


wikipediaに尋ねると、senseとは

 

英語で五感の意味。転じて、美的感覚や感性のこと。才能と似た意味である。

 

ふうん。

 

言われたことを、言われた通りにするのが好きだ。
学生の頃、洋服のデザインは嫌いで、決められたデザインの通りに裁断して縫うのが好きだった。

それは「作業」が好きなだけで、「創作」ではないと、思う。

ただ、布を選ぶのは、いつも自分だった。
布には、こだわった。素材と、とりわけ柄。

布から作ることには、全く興味がなかった。

 

きれいな布を断つ、縫い合わせる、アイロンをかけるのが、好きだった。

断つときは、いつも一抹の不安がよぎった。

間違ったら、終わりだ。

買いなおせば済むのかもしれないけれど、いくら量産品とは言え、それは布を無駄にすることになるのだから、気持ちの良い事ではない、と思っていた。

 

だれかが作った布で、だれかがデザインした服を作るのが、私の理想だと思った。
自由に創作するよりも、忠実に再現することの方が難しい時もあるけれども、私はそれが好きだ。


自然の織り成すリズムを利用して、ヨガのクラスを組み立てるのと、少し似ているのかもしれない。

ヨガの叡智は大変長い歴史をくぐりぬけてきたもので、それを現代風にアレンジした誰かがいて、それをまた私が自分の気に入るようにアレンジする。

新しいことを生み出すのではないから、創作というより作業に近いように思う。

 

そんなことを考えていた今日、サンプリングという言葉がふと脳裏をよぎった。

 

またまたwikipedia先生を呼ぶ

 

過去の曲や音源の一部を引用し、再構築して新たな楽曲を製作する音楽製作法・表現技法のこと。または楽器音や自然界の音をサンプラーで録音し、楽曲の中に組み入れることである。

 

私の役割は、ヨガのサンプラー

 

今のところ、しっくりくる。

 

サンプリングは、単なる模倣と違って、とてつもなくセンスを問われるけれども、そのくらいのスリルはあってもいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

January 31, 2019

January 30, 2019

November 7, 2018

August 29, 2018

August 19, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square