Copyright © KAYA KATO. all rights reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

follow me

解放された庭で

August 15, 2018

境界のない、解放された庭はいつでも自由に出入りが出来る

ある日いつものようにその庭に行くと、突然そこに鉄柵が据えられていて、私は大変傷ついた。


傷つかず、傷つけずに生きていく道はないの?
本当は誰も存在しないはずの世界で、誰が傷ついて誰が傷つけると言うのだろう。
輪廻のループの中で、混乱する。

 

神経が剥き出しになってヒリヒリするような夜でも、結局、私と言う人間も幻なのだと思うと、心が安らぐ。
私もあなたも、本当はどこにもいない。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

January 31, 2019

January 30, 2019

November 7, 2018

August 29, 2018

August 19, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square