Copyright © KAYA KATO. all rights reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

follow me

未来のシェフかもしれないから

March 18, 2019

息子は生後2か月の時にバタークッキーの缶を見て嬌声をあげた。
そんなわけない、食べたこともないのに、しかも缶に牛の絵が描いてあるだけなのに、どうして?
あれは私の思い込みではなかったということが、のちのち証明されていく。

・生後3ヶ月、大人がご飯を食べる様子をみて毎日垂涎
・離乳食でおかゆを一合分たいらげる
・お子様ランチのおもちゃを、誰と何を食べたときにもらったものかをすべて記憶している(3歳~)
・4歳でお料理教室デビュー、夫とともに置いて行かれた妹がふてくされたため「妹ちゃんが4歳になったらまたお料理教室に行こうね」と言ったら、1年半後の妹の4歳の誕生日に「お料理教室に行くんでしょ?」と母に尋ねる。

武蔵新城という街は、たくさんの美味しいお店が何百とひしめきあっている。
私は外食が好きで、贅沢かなと思っていたけど、息子をその美味しいお店に連れて行かない手はないよね。

シェフになるかもしれないじゃーん。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

January 31, 2019

January 30, 2019

November 7, 2018

August 29, 2018

August 19, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square